管理栄養士のダイエットブログ。食事、運動、口コミで人気のサプリメント > ダイエット中での居酒屋メニュー(おつまみ)の選び方
2015年03月19日

ダイエット中での居酒屋メニュー(おつまみ)の選び方

ダイエット中での居酒屋メニューおつまみ)の選び方




友達付き合いや会社の行事でダイエット中でも飲み会は避けられない場合がありますよね。


ダイエット中ではお酒はもちろんですが、メニューつまみにより注意しましょう。


居酒屋.jpg



〜オススメのつまみ〜

@肉・魚系・・・焼き魚、刺身、レバー、ししゃも、豚キムチなど

魚を食べるのなら、フライに比べて低カロリーである焼き魚や刺身にしましょう。

魚に含まれるDHAやEPAは、血液をサラサラにする効果があります。

肉なら原型の塊の大きいステーキがオススメで、脂肪分が少ないヒレであればなお良いですが、特にこだわる必要はありません。

肉類の注目はレバーで、鉄分が豊富に含まれており、冷え性改善や貧血予防の効果があります。

また、レバーはビタミンB群のナイアシンが含まれており二日酔い予防にもなりますが、食べ過ぎると肝臓に負担がかかるので少量に抑えましょう。

肉や魚の量の調節するポイントとして、自分専用として頼むのではなく、皆で食べる様に頼みましょう。

刺身.jpg


A生物・発酵食品・豆製品・・・漬物、サラダ、塩辛、枝豆、もずく酢など

ここで注意したいのが、サラダはサラダでもたくさん種類があります。
カロリー/1人前
・マカロニサラダ・・・約219カロリー
・シーザーサラダ・・・約200カロリー
・ポテトサラダ・・・約200カロリー
・ごぼうサラダ・・・約160カロリー
・生野菜サラダ・・・約125カロリー/100g
・春雨サラダ・・・約120カロリー


やはりマカロニ、シーザー、ポテトのサラダはドレッシングにより、どうしてもカロリーが高めになります。

食物繊維が豊富なごぼうサラダや生野菜サラダ、ダイエットの必需品である春雨を使ったサラダなどを選ぶようにしましょう。

ドレッシングについても自分で選べる場合はノンオイルドレッシングにしましょう。
ドレッシングのカロリー/大さじ1杯
中華・・・約65カロリー
フレンチ・・・約58カロリー
和風・・・約45カロリー
マヨネーズ・・・約98カロリー
ノンオイルドレッシング・・・約10カロリー

サラダ.jpg

B締めの一品・・・雑炊、お茶漬け、シジミ汁など

最後の締めに食べたいメニューですが、ラーメンやチャーハンは脂肪と炭水化物が豊富で摂取カロリーを一気に上げてしまいます。

選ぶなら脂肪が少なめな、雑炊やお茶漬けにしましょう。

梅茶漬け.jpg


最後に、揚げ物はできるだけ避けたいところですが、工夫次第で大丈夫です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
どうしても食べたい時には、付け合わせのレモン汁をかけましょう。

レモンに含まれる抗酸化作用が高い「ビタミンC」や「クエン酸」を一緒に摂ると、酸化した油を中和してくれます。



以上のような、

居酒屋メニューの注意点を上げましたが、ダイエット中でも楽しくお酒と付き合っていきましょう。



これは絶対にダメだというのではなく、ストレスを感じない程度に控える事が大切です。


タグ:ダイエット
少しでもお役に立ちましたら、応援クリックお願いいたします


健康ダイエット ブログランキングへ健康食品・サプリメント ブログランキングへ
【ダイエットの最新記事】
posted by パッキャオ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。