管理栄養士のダイエットブログ。食事、運動、口コミで人気のサプリメント > 健康的なダイエットとは?
2015年02月09日

健康的なダイエットとは?




今日は真面目(?)な内容です。わたくしは管理栄養士の免許をもっており、その視点から健康的なダイエットについて書かせてもらいます。

簡単に言えば、ダイエット、いわゆる体重を落とすには
「摂取カロリー(食事)<消費カロリー(運動+基礎代謝)」
という公式を成り立たせれば良いのです。
ダイエットを行っても、すぐに元の体重に戻ってしまう方が多いと思います。それは上の公式が成り立っていても、その方法(摂取と消費)が良くないからです。片方ばかりに捕えがちだから、リバウンドしやすいのです。

ポイントは運動療法と食事療法を同時に行いながら長期的にダイエットすることです。
運動だけですと、運動によりお腹が空いた分を食欲に任せて自由に食べると効果が薄れます。また、食事だけですと、筋肉量が落ち基礎代謝が下がるので、リバウンドしやすい体になってしまいます。

先ほど長期的にと言いましたが、短期間で体重を落とそうとすると、どうしても体に負荷がかかり、知らない間にストレスを溜めてしまいがちです。
そのストレスに耐えきれず、「もう辞めた」となると終わりです。
時には、運動をさぼったり、甘い物を食べたり、適度なご褒美も必要です。




あと、ダイエットというとボクシングの選手と同じような感覚を持っている方もいると思います。
しかし、ボクサーが行っているのは勝つ為の「減量」で、我々が目指す健康的な「ダイエット」とは別物です。
ボクシングの世界では体重が重い方が、よりパンチ力が増します。その為、前日計量が終わって翌日の試合までにどれ位、体重をリバウンドできるかが大きな鍵となるのです。

つまり、ボクサーは勝利の為に、リバウンドしやすい方法で「減量」しているのです。
具体的にはわずか1ヶ月の間に体の水分を徹底的に抜き、試合前2〜3日はほぼ絶食したりします。
有名な選手では、1ヶ月に10kg近く落とし、それを1日で戻す選手もいるほどです。
何度も言いますが、これは勝利の為で健康の為ではありません。

これからもわかるように短期間で体重を落とすことは、決して健康的とは言えませんし、リバウンドしやすいのです。
長い目で見て、ゆっくりダイエットするのをお勧めします。

因みに、わたくしは本日やっとジョギング開始しました。まだ20分程です。笑わないでくださいね。これから頑張ります。
相棒.jpg
これはわたくしの相棒です。adidasの「adizero・Age」です。





タグ:ダイエット
少しでもお役に立ちましたら、応援クリックお願いいたします


健康ダイエット ブログランキングへ健康食品・サプリメント ブログランキングへ
【ダイエットの最新記事】
posted by パッキャオ at 18:22 | Comment(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理栄養士なんだ!勉強になるな〜(^^)
Posted by ひらた at 2015年02月09日 20:59
ひらたくん
管理栄養士は死に物狂いで取ったよ♪勉強なること書いていくんで今後ともよろしく!!
Posted by 柴田翔 at 2015年02月09日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。