管理栄養士のダイエットブログ。食事、運動、口コミで人気のサプリメント > 過去ログページ
2015年06月02日

脂肪燃焼は運動開始10分後でも行われる。効果的なサプリメントは?

みなさんダイエットで「脂肪燃焼を行うには有酸素運動を20分以上行わないといけない」と聞いたことがありませんか?

これは「運動を開始してから20分間は脂肪がエネルギーとして使われない」と言う意味ではないのです。


脂肪燃焼は運動開始直後から>

運動を開始した直後は、主に血液中の糖質がエネルギーとして使われます。

その糖質の代わりに脂肪がエネルギーとして使われるのが、運動開始してから約20分後だと言われていますが、「主に」脂肪がエネルギーとして使われる時間なのです。

つまり、糖質と比較すると割合は少ないですが、運動開始直後でも脂肪はエネルギーとして燃焼し始めるのです。

脂肪は運動開始して約10分後から時間が経過する共にエネルギーとして使われる割合が多くなっていき、約20分後から脂肪燃焼が糖質の燃焼を上回ります。

体脂肪を減らす事を目的としたダイエットならば約20分以上運動を行う事が効果的ですが、10分間のウォーキングやジョギングでも有効性はあるのです。


<運動強度に関わる脂肪燃焼
運動強度が高くなると糖質が主なエネルギー源となり、強度が高まると共に糖質の消費が増大していきます。

一方、血液中の脂肪のエネルギ代謝は運動強度が高まるにつれて低下します。

脂肪がエネルギーとして使われやすいのは、主観的運動強度で「ややきつい」と感じる位です。

専門的に言うと最大酸素摂取量が65%の時に脂肪の燃焼が最大になり、20%と85%では低いと言われています。

つまり、運動強度が高すぎても弱すぎても、脂肪はエネルギーとして消費されにくいのです。

この脂肪がエネルギーとして最も燃焼される強度で行う運動を有酸素運動と呼んでいるのです。


効果的な運動は?>
脂肪は燃焼する時にたくさんの酸素を必要とするので、息を切らさずに長時間行えるウォーキングや軽いジョギング、サイクリングなどが効果的でしょう。

逆に、腹筋や腕立て伏せなどの筋トレのように瞬間的に大きな力を発揮する運動は、糖質をエネルギー源として、酸素をたくさん必要としないので無酸素運動と呼んでいるのです。

有酸素運動に比べて、脂肪燃焼効果は低いですが、筋肉量のアップにより基礎代謝を増大させる事が期待されます。

日頃から体脂肪が燃焼しやすい体質を作る事になるのです。


サプリメントの活用を>

脂肪は運動開始直後から燃焼し始めるにしても、効果的にダイエットを行うにはサプリメントを活用すると良いでしょう。

〜おすすめサプリメント@〜

今、話題の黒の素材10種(黒ショウガ、黒酢、黒マカ、黒ニンニク、黒米、黒松の実、黒加倫、黒大豆、黒胡麻、黒梅)に、さらにダイエットサポートに有効的な成分5種(L-カルニチン、サラシア、茶花、黄金しょうが、乳酸菌)を配合したサプリメント




〜おすすめサプリメントA〜
家事、通勤通学、お出かけ時も少しの運動で脂肪燃焼効果的にサポートします。
また、エゴマの力α-リノレン酸は余分な脂肪を分解しEPAやDHAに変化します。
唐辛子の辛味カプサイシンはアドレナリンを分泌させメラメラと脂肪の燃焼率アップさせ、L-カルニチンが身体の中の焼却炉ミトコンドリアに脂肪を運んでどんどん燃やす働きをするのです。





〜おすすめサプリメントB〜

モデル愛用のダイエットスムージーです。
@コスメの口コミでも「とにかく美味しい!」と高く評価されています。
美容・健康はもちろんですが、LPでも圧倒的なダイエット実績を掲載していますので、ダイエッター向けの訴求効果は高いです。





以上のように、

脂肪の燃焼は運動開始10分後からでも行われますので、サプリメントを活用しながら毎日コツコツ運動を行って効果的なダイエットを試みましょう。




少しでもお役に立ちましたら、応援クリックお願いいたします


健康ダイエット ブログランキングへ健康食品・サプリメント ブログランキングへ
posted by パッキャオ at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。